2011年07月15日

食べ歩きツアー in福島遠征編

ちょっちょちょいーす(挨拶


お久しぶりすぎて夏の暑さで我を忘れそうです・・・・(?)

↓要約

暑くて脳みそが働きませんw


さてさて、夏バテの時期がやって参りました!新年度と同時に始まる病気タイムの〆を飾る日本では欠かせない病ですね。pre五月病(4月)、真・五月病(五月)、不快指数MAX病(六月)、pre夏バテ(七月)、真・夏バテ(八月)と病気に掛からない日は無いくらいですwww

そんな訳で「こんなに元気が出ないジメジメ暑い日をぶっ飛ばせ!暑さは熱さでカバーできるw」なテンションで栄養が 偏って豊富に取れそうなお店に行ってきました。


今回お邪魔したのは、福島県福島市にある円盤餃子屋『照井』、チャーハン屋中華料理店『桃太楼』の二店。

ちょっとグダリ気味だったので、ドライブも兼ねて遠征を試みた。



まず一軒目『照井』南矢野目店
 福島のご当地グルメ(?)らしい円盤餃子を提供しているお店。場所は13号西バイパスのイオン(旧SATY)の裏。ちょっと見つけ難いけど小奇麗で雰囲気が良いお店。二人で行って一人一皿食べることに・・・
 一皿(22個程度)で1100円、結構お手頃というか通常価格。餃子は薄皮のパリパリが特徴であり、薄皮なため野菜具だくさん感が感じられ嬉しい。一つ一つが小振りであるため、非常に食べ易く男女問わずペロリと食べられそうな感じだった。餃子スキーの筆者としては、二皿位なら余裕で行けそうだったwww





数分後・・・





そして二件目『桃太楼』
 昼の閉店時間ギリギリだったけどセーフ。場所も一軒目から200mしか離れてないからね・・・・え?ハシゴですが、何かwww一軒目でご飯を食べなかったため、相方がご飯食いてぇと言い出したのだった。仕方ないので近場で相方が以前から行きたがっていたチャーハン屋桃太楼に行ったという物語。
 こちらは知る人ぞ知るチャーハンの名店らしい。二階建ての中華料理店で、家族・カップル・団体問わず利用している誰でもござれなお店。メニューも豊富な点も評価が高い。筆者は二回目の来店になる、以前は黄金あんかけチャーハンを食べたので、今回は違うものを・・・
 筆者『爆弾チャーハン』、相方『海老マヨチャーハン』。桃太楼は盛りが良いことでも有名なのだが、相方に伝えるのをちゃっかりこってり忘れていたため一人一皿というバトルが勃発することになった。爆弾チャーハンは、甘辛味噌で炒められた挽肉がたっぷり乗っかったもの、海老マヨは読んで字の如く。共に美味しかったが、特に海老マヨが美味しかった。プリプリの海老とマヨの相性は絶妙で、癖になりそうな感じ。




店舗詳細↓
一軒目『照井』
http://www.gyouza-terui.com/h_huku.html

二件目『桃太楼』
http://add.atline.jp/momotarou/



でわでわノシ


  


Posted by MUE at 16:29Comments(0)中華

2011年07月06日

米沢食べ歩きツアー(第八弾)

あ、ご無沙汰しております(挨拶


今回ご紹介するのは、米沢で数少ない美味しい「魚」が食べらえるお店です。米沢は大陸のど真ん中に位置し、最寄りの海岸まで3時間(!?)とかいうアホみたいな土地です。ですので、中々美味しい魚を食べられるお店はありません。


そんな中、今回ご紹介するのは「定吉(さだきち)」という定食・居酒屋(?)。米沢の中心地に位置するお店であり、知る人ぞ知る名店である。

【特徴】
・魚が美味しい(概ね時価であり、1000円前後のお手頃価格)
・それでいてボリューム満点
・駐車場が奇抜な形状をしていて要駐車テクニックw
・魚系以外のメニューも多い


個人的なオススメは、一日数食限定の「カマ焼き定食(720円)」だ。大きなぶりカマを一つ丸ごと使ったダイナミックな一品である。脂が程よく乗っていて、とろける美味しさ。堪りません。


概ね魚が美味しいので、いろいろ試してみるのも良いかもしれません。


店舗情報↓
-------------------------------------------
店名 定吉
TEL 0238-24-4353
住所 山形県米沢市中央6-1-235
営業時間 昼 11:00~14:10 
夜 17:00~21:10
定休日 水曜日


でわでわノシ
  


Posted by MUE at 15:36Comments(0)和食

2011年06月23日

米沢食べ歩きツアー in米沢(第七弾)

米国も梅雨入りしたそうです
入った途端ドシャ降りで大変憂鬱であります(挨拶


今回のレポは米沢にあるデカ盛りのお店『ビッキ石』

米沢に住んでいる人はご存じと思うが、このお店の名物は『カツカレー』である。元々お肉屋さんということもありカツには定評がある。しかし、何と言ってもここの『ジャンボカツカレー』が楽しい。


今回は友人と二人で挑戦。筆者がサルベージ役ということで「特盛カツカレー」を(オイッ 注文し、友人が噂のジャンボカツカレーを注文した。店員さんが一言「大変量が多くなっておりますが、大丈夫ですか?」、友人「大丈夫だ、問題無いw」と即答してたが・・・これがフラグだったとは想像もしてなかった。


筆者の特盛は二人前~二人前半程の量。カレーなんて飲み物ですよwな気分で挑戦スタート。しかし、友人の目前に出現した『それ』は我々の想像を遥かに凌駕するものであった。店内から驚きの歓声(?)が聞こえてくる。まぁそりゃそうだw


ライブラしてみる・・・
盛り皿
長径:30cm
短径:20cm

カツ
種族:ロースカツ
厚さ:3cm
半径:15cm

ライス
重量:概算3合程度

・・・

・・・・

・・・・・


ふぅ~。圧倒的敗北が鎮座している気しかしないwww

サルベージ役が特盛りとかのたまっている場合では無かったようだ。
完全にナメプしてたわw


【解説】
カレーは美味しい。良い感じにスパイスが効いていて、しっくりくる味。しかし、カツの所為か不明だが、大量に浮遊している油分が気持ち悪い。一口毎に油酔いしそうになる。カツは流石は肉屋ということもあり、しっかり食べ応えのあるロース肉。ちょっと衣が多いのが気になるけど、美味しいことに変わりない。ガッツリ食べたい若者にオヌヌメ。

【アドヴァイス】
面白半分で行くと死にます。計画的に行きましょう。我々は朝飯抜きで昼飯に行ったのだが、胃袋が寝てたために敗北を背負ってしまった。三人位で食べるとジャンボサイズは丁度良いかと思う。
特盛が一番お手頃だと思うので、是非ご賞味ください。


『ジャンボカツカレー』2,500円
『特盛カツカレー』1,300円

他にもメニューは豊富ですので↓からどうぞ
http://www.bikkiishi.com/




でわでわノシ
  


Posted by MUE at 13:52Comments(0)洋食

2011年06月21日

食べ歩きツアー in米沢(第六弾)

今回訪れたのは、個人的に米国一だと思っているラーメン屋


米国には古来から伝承される米沢ラーメンなるものが存在する。オーソドックスな醤油ベースのスープに細ちぢれ麺を合わせたものだ。スープは野菜と魚介(恐らく煮干し)をブレンドした澄んだ綺麗なスープである。一言で表現するなら「THE 昔ながらの中華そば」


んな風に書いたのだが、煮干しが得意でない筆者にとって米沢ラーメンは肌に合わない。しかしラーメンはとても好きである。つまり、米沢ラーメン以外を食べるしかない!そんなこんなで食べ歩き、自分好みを発見した訳である。


勝手にラーメンランキング in米国


第一位 「角玉みそラーメン」孫悟空
 米国市民なら言わずと知れた名店(山形県内に数店舗あるチェーン店らしい)。ここを訪れたのは、研究室の先輩に誘われたのがキッカケだった。そして言う「ここは裏メニューが美味いんだよ!」と。メニューに記載されてない『角玉みそ』を全員で注文する。
 早い話が赤湯龍上海系統の辛味噌ラーメンだが、龍上海とはスープが異なり煮干しを感じない。これだけでも筆者の評価は高かった。トッピングは、表面を覆い尽くす大量のネギ、なると、角煮、煮卵、辛味噌。一度食べると癖になる味ですので、一度ご賞味頂きたい一品です。


写真は、んだブログのアップロード限界に引っかかったため掲載できません。


でわでわノシ
  


Posted by MUE at 10:04Comments(0)中華

2011年06月16日

米沢グルメ (山形遠征編)

今回遠征で訪れたのは、『Pasta&Cake Gateau aux Fraise』




山形市に住んでいる女性人なら誰でも知っている(と思う)パスタとケーキの名店である。何故遠征したかだが、5/25~5/27の期間開催されるディナーバイキングに参加するためだ!パスタ・ピッツァ・惣菜w・サラダ・ケーキ・ドリンクが90分間食べ放題ってやつだー



料金は1500円とリーズナブル(というかお店側赤字では?位破格)。ケーキが350~570円、パスタが1000弱と換算でも・・・圧倒的お得感!これは毎月通うすらあるw


今回食べたパスタは「エビときのこのクリームソース」、デザートは「3種のベリータルト」、「チーズタルト」、「モンブラン」・・・うぷスw 惣菜は、別に良いかな的な感じ。お店のメイン商品である生パスタとケーキを食べられれば良いかな。





一先ず、ケーキは非常に美味しいといっておこう。恐らくハズレを引くことはないと思う。上記の他に「ザッハトルテ」や「ガトーフレーズ(苺しょーと)」もあり、食べたかったが胃のキャパオーバーにより断念。次回はたべよ~っと


お近くの方、遠方の方も是非一度足を運んでは如何ですか?





ガトーフレーズのサイト↓
http://www.gatfre.com/monthly/2011/04/post_18.html







でわでわノシ  


Posted by MUE at 16:18Comments(0)

2011年06月15日

米沢グルメ 第五弾

夏もすぐそこ・・・














だと思ってた時期が僕にもありましたw


ちょっと最近、寒いんですけど~







え?あ、はい!(挨拶)
暑くて寒いなんて、米国では当たり前の気候だよね(キリッ
そんなんで、昼間は暑いため多少の納涼感を味わうため、蕎麦屋に凸ってきました。とは言え、食費節約のために大量の蕎麦を買い込んで食べているのは秘密w

今回行ってきたのは、米国蕎麦街道に名を連ね、人気上位ランカー『なでら』である。お店は元々茅葺屋根だったんだろうなぁ・・・な古民家調。郊外にあるため、周囲は緑が生い茂って(田舎で)、静かな(田舎で)雰囲気である。

メニューは、なでらそば松・竹・梅(1050・840・630円)が主、その他におろしや温もある。また、かいもち(大640・小320円)も置いてある。


今回注文したのは、なでら竹+かいもち小。
かいもち初体験なので、ちょっとドキドキw

ニハ蕎麦であり、美味しさは中の上。まぁいつも食ってる乾麺とは雲泥の差であることは言うまでもない。そして、かいもちが意外と美味しかった。付けだれは、納豆とゴマの二種類があり、ゴマがオススメ!




のんびりと食べられるお店なので、「ゆっくりしていってね」な方は行ってみるのもありかと・・・


写真のファイルサイズが大きいため写真をアップ出来ませんでした><
あしからず・・・




でわでわノシ

  


Posted by MUE at 09:54Comments(0)和食

2011年06月14日

米沢グルメ 第四弾

あ、ふぁーい(゚Д゚)(挨拶)
さてさて、ネタは溜まる一方ですが更新できないMUEです




寒いのか暖かいのか分からない季節ですね
春は出会いの季節だという・・・新しい生活が始まるから当然です
なので、新しいお店に赴き、新しいメニューと出会いましょう(・∀・)
食べ歩きツアー 第四弾、はじまりますw




今回訪れたのは、米沢市置賜総合支庁付近にある『ログレストラン童夢』というお店
ウッドロッジ(?)みたいな建物は雰囲気が良い感じ
少人数~大人数まで対応できる座席配置でした
(二階の小スペースもあり、密会可能w)
お店の売りは、山形牛&米沢牛のA-5ランクのお肉が食せる点
その反面、一般の方にもお手頃なメニューも揃っている点


注文したのは、豚味噌焼き+ハンバーグ
ボリューム満点であり、白米が進む味付けに箸が止まらない
ハンバーグはジュースィー且つふわふわでチーズとの相性は言うまでもない
味噌焼きはなぜか二枚盛られていて、お肉は柔らかく脂身も旨い
これは、いい!!


お客さんのオススメはオムライスらしいので、是非ご賞味下さい。
メニューも豊富なので、何度も行ける良いお店でした。

レディースデイもありますので、一度足を運ぶのもよろしいかと
(確か金曜・・・?)






でわでわノシ


ログレストラン 童夢↓
http://www5.omn.ne.jp/~dome/


  


Posted by MUE at 09:35Comments(0)洋食

2011年06月09日

米沢グルメ 第三弾

あ、ふぁい(挨拶)

温かい陽気が続き、春の足音が感じられるようn・・・



あれ?


寒くね?


雨降るととても寒い米沢ですが、今日は拍車を掛けて寒いです
数日春の陽気を感じたためでしょうか?きっとそうです
まぁ、明日には雪らしき白い魔物が降臨なされるそうなので、仕方ないでしょうw



そんな最中訪問した今回のお店は『カフェ・ド・ジーノ JIENO』
上杉神社北部にひっそりと店舗を構える、こじゃれた洋食店


今回頂いたのは、「ペスカトーレ」(海鮮のトマトソーススパ)
まず、量に驚いたw

これはでかい(゚Д゚)!!!
まぁお値段もいい感じなので、納得かも・・・

【料理】
パスタ:アルデンテの良い茹で加減
スープ:魚介の旨味が凝縮され過ぎて、うまい以外の言葉は適さない
量:十分
お値段:異常♪ニトリw  ちょい高め

【お店】
・雰囲気良し
・小さな洋館見たいな感じ

【その他】
・コーヒーが注文してから挽いている感じなので、美味しいかも
・ペスカは多少お値段張りますが、お手頃な値段の食事もあるので是非どうぞ

【店舗情報】
山形県米沢市丸の内1-7-10
ランチ営業、日曜営業
月曜定休日





でわでわノシ
  


Posted by MUE at 09:59Comments(0)洋食

2011年06月08日

米沢グルメ 第二弾

あ、はい(´∀`)(挨拶)

先日スタートした食べ歩きツアー
早速第二弾行ってきました

前回はラーメンだったので、今回はイタリアンに飛躍してみました
お店は置賜総合庁舎付近にある『タマゲリータ』というお店です
パスタとケーキが美味しいお店でした
女性にオススメですね、これは!

ラインナップはピッツァ、洋風パスタ、和風パスタetc.
お値段は千円前後/メイン一品
デザートは数種類から選択でき、400~500円/一品といった感じ

今回頂いたのは、マルゲリータとイチゴのタルト
店名が店名なので、これはフリかと・・・

タバスコ(チリソース)+自家製唐辛子オイルが添付されて運ばれてくる
予想外にチリソースとオイルが美味しく
(前者は食べるタバスコみたいなイメージ、後者は辛さ控え目+風味が強い)
マルゲリータの美味しさにもたまげて
ペロリと完食でした(・∀・)

タルトもイチゴの酸味とクリームの甘さ+生地の香ばしさがマッチしてGOOD
(しかし、コーヒーより紅茶を頼めば良かったと後悔した)



メニューも豊富で、季節限定メニューもあるため何度も行けそうなお店でした






でわでわノシ

==============================================================
店舗情報 ↓
住所 山形県米沢市金池6丁目4-46
電話番号 0238-24-4266
営業時間 11:00~22:00 (L.O 21:30) 16:00~17:30休憩時間アリ
定休日 火曜日


  


Posted by MUE at 09:43Comments(0)洋食

2011年06月07日

米沢グルメ 第一弾

余震が多いですね・・・本震レベルなのに、既に余震扱いになるあたり
感覚が麻痺っている証拠ですね(苦笑)



気が滅入るので、美味しいもの食べてきました。
今回行ってきたのは「麺匠 ごとう」
米国にありラーメン屋であり、米沢ラーメン以外のみ食べられることで有名。
米国にありながら、塩ラーメンと独創的なラーメンを提供するのが特徴。
月替わりラーメンもあり、頻繁に行ってもOK

今回頂いたのは「春塩ラーメン」
このラーメンの特徴は「レンゲに別盛りされた大量の生姜!」
これが何とも言えず、美味しいのだ\(^o^)/
塩ラーメンに生姜の風味がマッチし、大量に投入しても邪魔にならず頂けます。
(個人的にはもっと生姜があっても良かった)
身体もあったまるので、まだ肌寒い(冬と勘違いする)米国に合っている。

価格は平均して1000円程度。
米国にて米沢ラーメン以外を食べたい方にはお勧めのお店です

この他にも、全粒粉を混練した麺を使用した「濃厚つけ麺」
ゆずの香りが食欲を掻き立てる「ゆず塩ラーメン」
魚介をふんだんに使用した「濃厚魚介ラーメン」

最低4回は足を運びたくなるお店である。





「麺匠 ごとう」↓
http://www.menshogoto.com/

  


Posted by MUE at 12:13Comments(2)中華